フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土日祝)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

フィリピン短期留学のメリットは?期間別の費用まで詳しく解説

今回はフィリピンの短期留学について取り上げていきます。「短期留学なんて意味あるの?」と思われる方もいると思うので主に短期留学のメリットをお伝えします。また、留学期間別で費用の目安や具体的な語学学校も紹介していきます。
フィリピン_留学_短期
「フィリピンの短期留学のメリットはあるのだろうか…」
「フィリピン留学は期間ごとにどれくらいの英語力がつくのだろう…」
留学をしようと考えたときに悩む一つの要素は期間ですよね。留学期間によって費用はもちろん変わりますし、身につく英語力も同じではありません。
そこで、今回はフィリピン短期留学のメリットや留学期間別でかかる費用についてもお伝えしていきます。本記事はフィリピン留学の特性から丁寧に解説するので、あまり知識がない方でも読みやすい内容です。留学期間について多くの情報を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

フィリピン留学の特性

フィリピン_留学_特性
まずは、フィリピン留学の特性を3つ紹介します。

1.マンツーマンレッスンが受けられる

2.スパルタ学校が多く短期間での英語習得が期待される

3.他国への留学費用と比べて格安で留学できる

順に説明していきます。

1.マンツーマンレッスンが受けられる

フィリピン留学ではほとんどの語学学校でマンツーマンレッスンが受けられます。日本でのマンツーマンレッスンは1コマ40分で5000円から7000円かかるので費用の問題で多くのレッスンを受けるのは難しいと思いますが、フィリピン留学では枚地に4-6時間のマンツーマンレッスンを受けることができるのでコスパが良いです。
また、フィリピン人講師は小学生の頃から英語を勉強し、大学では英語の教え方を学んでいる優秀な講師が多く、レッスン中の会話はすべて英語なので上達のスピードアップも期待できます。

2.スパルタ学校が多く短期間での英語習得が期待される

フィリピンの語学学校はスパルタ校が多いです。スパルタ校ではたくさんの課題があり、平日外出禁止などの厳しいルールも設定されています。授業時間も多いので毎日10時間以上英語を勉強も可能です。スパルタ校は英語の勉強に集中しやすい環境なので、短期間での英語習得が期待できます。

3.他国の留学費用に比べて格安で留学が出来る

短期留学の場合は恩恵が少なくなりますが、フィリピン留学は他国への留学に比べて費用は安くなります。フィリピン留学の費用は合計で15-20万円ほど用意する必要があります。アメリカの留学になると1週間でも合計で最低20-35万円は必要なため、短期留学の場合でもフィリピン留学の費用は安いです。

短期間留学のメリット

続いて、短期留学のメリットを3つ紹介します。

英語の勉強方法を習得出来る

フィリピン_留学_短期_メリット
1つ目のメリットは英語の勉強方法を習得できることです。フィリピン留学に行ってマンツーマンレッスンを受けたからといって、急に英語が話せたり、TOEICの点数が上がったりするわけではありません。大切なのは留学から帰ってからも復習して定着させることです。
語学学校では、スピーキング、リーディング、リスニング、ライティングのそれぞれの能力を高めるために適切なカリキュラムが用意されているので、勉強の仕方を学んで帰国後も効率良く勉強できるようになります。

同じ目標を持った仲間と向上していける

2つ目のメリットは向上心のある仲間と一緒に勉強できることです。短期留学は社会人で仕事をやめずにお盆休みやゴールデンウィークなどの休暇を使って来ている社会人もいます。年に数回しかない貴重な休暇で留学しているので、向上心がある人が多いです。
◆今の仕事で英語を使うので話せるようになりたい
◆TOEICの点数が昇進に関係している
など、目的は様々ですが勉強する意欲あるのでお互い刺激し合える関係ができます。

発音の矯正が出来る

3つ目のメリットは発音の矯正ができることです。発音矯正は日本で受ける機会があまりありません。中学や高校の英語の授業では発音をすることはありますが、実際に先生に発音矯正してもらうことはほとんどないでしょう。
日本のマンツーマンレッスンで発音矯正をすることもできますが、フィリピン留学での発音矯正は英語を話す機会が増えるので圧倒的に効率が良いです。短期留学をきっかけに日本人の英語学習の1つの壁であるカタカナ英語を克服し、今後の英語上達をかなり楽にすることができます。

フィリピン短期留学の期間別費用

フィリピン_留学_短期_費用
次に、フィリピン留学にかかる費用の目安を1-4週間のそれぞれの期間紹介します。期間別の費用は平均的な目安です。内訳も紹介しますが渡航費用は航空会社や留学時期によって大きく変わりますし、学費も語学学校選びによって幅があるので節約できることもあります。

1週間

1週間の留学の場合、費用の目安は19万円ほどです。内訳は以下の表を参考にしてください。
入学金 15,000円 10,000円-15,000円
学費 80,000円 寮費、光熱費込み
SSP費用 15,000円 SSPは就学許可証
渡航費用 70,000円 休暇中は高くなる傾向あり
海外旅行保険 3,000円 万が一のため入るべき
遊び、日用品 5,000円 ショッピングなど

2週間

2週間の留学の場合、費用は約23万円ほどです。
入学金 15,000円 10,000円-15,000円
学費 110,000円 寮費、光熱費込み
SSP費用 15,000円 SSPは就学許可証
渡航費用 70,000円 休暇中は高くなる傾向あり
海外旅行保険 5,000円 万が一のため入るべき
遊び、日用品 10,000円 ショッピングなど

3週間

3週間の留学の場合、費用は約25万円ほどです。
入学金 15,000円 10,000円-15,000円
学費 130,000円 寮費、光熱費込み
SSP費用 15,000円 SSPは就学許可証
渡航費用 70,000円 休暇中は高くなる傾向あり
海外旅行保険 7,000円 万が一のため入るべき
遊び、日用品 15,000円 ショッピングなど

4週間

4週間の留学の場合、費用は約29万円ほどです。
入学金 15,000円 10,000円-15,000円
学費 160,000円 寮費、光熱費込み
SSP費用 15,000円 SSPは就学許可証
渡航費用 70,000円 休暇中は高くなる傾向あり
海外旅行保険 10,000円 万が一のため入るべき
遊び、日用品 20,000円 ショッピングなど
留学をするときは長期館になると学費や渡航費の関係でコスパが良くなります。学費、渡航費、海外保険費用は学校や会社選びによって幅があります。

関連記事:留学する際に入っておきたい保険について知りたい方はこちら

フィリピン短期留学で英語力はどのくらい身に付くのか

続いて、フィリピンの短期留学の効果を期間ごとに見ていきます。

1週間

フィリピン_留学_短期_英語力
1週間の留学では英語学習の基礎が身につき、新しい環境で大きな刺激を受けることができます。日常生活ではほとんど日本語を使う日本人が語学学校のように強制的に英語を使わなければならない環境に身をおけることは貴重な経験です。変わった環境に刺激を受けることで「英語学習が楽しくなり、帰国後の勉強がはかどった」をいう声が多数あります。
TOEICの点数が大幅に良くなったり、英会話がいきなりできるようになったりすることは少ないですが、ネイティブではないフィリピン人に英語の学習法法を教えてもらうことができるので、その後の復習がしやすいです。

2週間

2週間の留学の場合でも1週間の留学と同じいきなり英語力が上げることは難しいでしょう。
しかし、日本で週に1-2回ぐらい英会話教室に行くことと比較すると1週間の留学であれば9ヶ月相当、2週間の留学なら18ヶ月相当の密度で勉強することができます。1-2週間の短期留学では基礎の確立と帰国後の勉強の足がかりを見つけることができます。

3-4週間

3-4週間の留学をすると以下のような声があります。
◆TOEICの点数が100点ほど上がった
◆以前よりかなり英語が聞き取れるようになった
◆言いたいことを簡単な英語で伝えられるようになった
3-4週間の留学で英語漬けの生活をするとかなりの英語力アップを実感できます。しかし、受け身の姿勢の留学になり、あまり効果がないこともあるので積極的に学ぶ姿勢は忘れないようにしましょう。

関連記事:最適なフィリピン留学の期間について知りたい方はこちら

目的別のフィリピン短期留学

フィリピン_留学_短期_目的
フィリピン留学では高校生の留学や親子留学、社会人留学などがありますが、目的別に費用やおすすめの語学学校を紹介します。留学のポイントもお伝えするので参考にしてみてください。

高校生の場合

おすすめの語学学校 1ヶ月の費用
QQ English ITパーク校 169,800円-
SMEAG クラシックキャンパス 163,800円-
上記2つの語学学校は地域の入り口に警備員が立っていたり、住宅街で役所が近くにあったりで治安がよく高校生でも安心して留学できます。しかし、海外に来ているという認識をもち、持ち物に気をつけてなるべく一人では行動しないようにしてください。また、日本人も多く、普段は会えないような大学生や社会人の先輩もいるので、いろんな話を聞くことで将来のことを考えるきっかけにもなります。

大学生の場合

おすすめの語学学校</th width=”50%”> 1ヶ月の費用
NILS 99,500円-
TARGET 110,000円-
NILSは授業のすべてがマンツーマンレッスンで自分のペースで英語を学習できます。TARGETも大通りから少し離れており、静かで勉強に集中できる環境が整っている語学学校です。時間がある大学時代にアクティビティが豊富なフィリピン留学はおすすめです。将来を考えて本気で英語を勉強するのも思い出づくりに行くのもあなた次第です。

社会人の場合

おすすめの語学学校</th width=”50%”> 1ヶ月の費用
ブリリアント・セブ 160,000円-
Kredo 170,000円-
社会人の留学では目的に合った語学学校を選ぶことや勉強に集中するために施設が良い語学学校を選ぶことが重要です。KredoはITにも特化している語学学校なのでITスキルを学ぶこともできます。さらに、仕事を探している方に向けて無料留学プログラムもあるので目を通してみてください。ブリリアント・セブは施設の環境がよく授業以外の時間も有意義に過ごすにはぴったりです。

小学生や親子の場合

おすすめの語学学校</th width=”50%”> 1ヶ月の費用
QQ English シーフロント校 120,000円-
3D Academy 110,000円-
親子留学は英語を勉強しながら親子で観光するにもおすすめです。1週間の学費は10万-15万で収まる学校もあります。QQシーフロントはまるでバカンスのような気分を味わいながら親子で英語力の向上ができます。3Dアカデミーは赤ちゃんがいる母親向けに、赤ちゃんをベビーシッターに預けて英語の勉強ができるコースが人気です。

ボランティアの場合

おすすめの語学学校</th width=”50%”> 1ヶ月の費用
ZA English 160,000円-
SMEAG スパルタ校 140,000-
フィリピンは発展してきているのでリゾート地もありますがまだまだ貧困層が多いので留学と同時にボランティア体験をする人も増えています。ボランティア活動では貧困を肌で感じてフィリピンの現実を知ることができます。ZA EnglishとSMEAGスパルタ校はボランティアプログラムが充実していておすすめです。

短期留学におすすめの語学学校

最後に短期留学におすすめの4校を紹介するので、ぜひ語学学校選びに役立ててください。

QQ English ITパーク校

QQ English
QQEnglishはフィリピンで最初に設立された日本人資本の語学学校で、教師の質、設備のキレイさにこだわっています。外国人に英語を教えるために在籍する1000人の教師は、全員TESOLという英語を教える資格を持っているので優秀な講師ばかりが在籍。留学以外に日本でも受けられるオンライン授業もあるので、留学→オンライン→留学のループで学習できる魅力ある語学学校です。

TARGET

Target
TARGETはセブシティバニラッド地区の大通り近くの住宅街にあり、大型ショッピングモールや日本食スーパーなどが徒歩圏内です。日本人スタッフが24時間在籍しているので生活面、学習面の両方安心できます。また、台湾やベトナムからの留学生も増えてきているので国際的な環境になっています。独自のカリキュラムでスピーキング教育に自信ありの語学学校です。

C2 Ubec

C2 Ubec
ほとんどの語学学校が週に5日のなかで、週に6日のレッスンを行っているのがC2 Ubecの特徴です。一般英語コースではスピーキングを重視したカリキュラムになっており、毎日の単語テストでスピーキングの基礎となる英単語を月に1000語覚えることができます。TOEIC、TOEFL、IELTSなどの試験対策コースも充実しているので、キャリアアップを目指している社会人にもおすすめの語学学校です。

CIA/シーアイエー

CIA
CIAは2003年に設立された長い歴史のあるセブで人気の語学学校です。ショッピングモールまで徒歩5分、空港から車で15分とロケーションが最高。韓国人経営ながら日本人、ベトナム人、台湾人も多くバランスのとれた国際的な環境です。教室では英語以外禁止のルールがあり、破れば罰金制度もあります。しっかりと監視員もいるので、厳しい環境に身を置いて英語学習に専念したい人におすすめのです。

フィリピン留学ならフィリピン留学センター

フィリピン留学センター_セブ島
留学をするのであれば自力で手続きを行うのではなく、サポートをしてくれる会社を選ぶほうが効率的です。フィリピンに留学をするのであれば、「フィリピン留学センター」に相談をしてみてはいかがでしょうか?

店舗情報

フィリピン留学センターは日本国内では東京本店の他に、大阪支社と名古屋支社があります。

東京支店

東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷12F

大阪支店

大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田5F

名古屋支店

愛知県名古屋市中区錦1-10-9 BFS伏見6F

フィリピン留学センターの特徴

フィリピン留学センターでは渡航前に英語のレッスンが無料で受けられたり、学校選びや学校への申し込みなどの手続きなど、留学のためのサポートを無料で行ってくれます。そのため、フィリピンへの留学実績は日本一となっています。

お問い合わせ

留学にいくらかかるかの見積もりを無料でしてもらえるお問い合わせや、フィリピンに留学するための相談が出来る無料カウンセリングの予約はフィリピン留学センターのホームページから行う事ができます。
また、フィリピン留学の説明会を定期的に行っているのですが、その予約もできます。
どんな学校に入学すればわからない、という人のためにホームページ上で学校診断もできるので、留学を考えている方は一度試されるとよいでしょう。
入学したい学校が決まっている場合は学校の申し込みをすることも可能です。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土日祝)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • フィリピン・セブ島留学体験談