フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土日祝)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

今話題のフィリピンでIT留学!おすすめの学校などを詳しく解説!

フィリピンでの「IT留学」を検討中の方向けの記事です。世界的に人気を集めている「IT留学」にフィリピンを選ぶメリット、フィリピンのおすすめの語学学校などを紹介しています。比較しやすいようにフィリピン以外にIT留学ができる国も紹介しているので、ぜひご一読ください。
フィリピン留学_期間
「英語と一緒にITの勉強もできる留学先はどこがあるのかな…」と疑問を持っている方はいませんか。IT留学ができる国は複数ありますが、特に最近人気を集めていて、おすすめの国なのは「フィリピン」です。とはいっても、具体的なメリットは分かりにくいですよね。
そこで今回は、人気を集めるIT留学の概要、IT留学ができる国の紹介、フィリピンでIT留学をするメリット、フィリピンのおすすめの学校、IT留学を成功させるためのポイントの順に紹介しています。IT留学の基礎的な項目から、フィリピンにおけるIT留学の最新情報をお届けした内容ですので、ぜひご一読ください。

今なぜIT留学が人気なのか

フィリピン_IT留学_人気
そもそも「IT留学」とは、一体どういったものなのかご存知ですか。英語や中国語などのように、特定の外国語のみを学習することが一般的な留学ですよね。IT留学とは、従来のように外国語だけでなく、「英語とプログラミング」を同時に学習する留学を指しています。ここで言うプログラミングとは、パソコン上で行うコンピュータへの命令作業です。
具体的には、HTMLやJAVAなどのプログラミング専用の言語を使用して構築する、インターネットサイトやスマートフォンのアプリを製作するなどがプログラミング作業の例です。
日本では2020年以降に小学校でのプログラミング授業が必須化されるなど、今後の発展が目覚ましい分野です。

英語×ITの掛け合わせに高い将来性がある

世界的に見ても、インターネットの普及で、あらゆる場面においてIT化が加速しています。そしてITの知識を学ぶことは、日本に限らず海外でも就職に圧倒的に強いとされているのです。また社会人においても、キャリアアップを狙った転職時に大変重宝される分野です。グローバル社会が当たり前になった現在では、英語とITスキルを持っていることは非常に大きな武器となるため、それを同時に学べるIT留学が注目を集めています。

ITの人材需要が高くなってきている

上記のような背景から、IT需要が急激に増えています。結果的に、今はエンジニアなどのITスキルを持った人材が圧倒的に不足している状況です。2030年には約79万人のIT人材不足になるとのデータも報告されているほどです。衰えるどころか、ITに対する需要は年々増加していくと予測されているため、ITスキルを身に着けようとする人も増加しています。

グローバル化が加速している

ビジネスシーンにおいては以前より更にグローバル化が進んでいます。人口減少が進む国内だけでは成長が見込めず、海外に活路を見出す企業がどんどん出現していますよね。そして海外事業を展開する企業では、TOEICでの高得点取得が当然ように求められるようになりました。この傾向は今後もさらに続くと見られています。こうした理由から「英語×IT」の組み合わせが非常に人気を集め、IT留学をする人が増えているのです。

フィリピン以外でもIT留学が出来る国

ここで、比較するためにフィリピン以外でIT留学が可能な国を4つ紹介しておきます。

シンガポール

フィリピン_IT留学_出来る国
1つ目が「シンガポール」です。シンガポールはアジア最大の金融国家として有名な国です。小国ながら近年はIT産業にも国をあげて力を入れており、多くのグローバル企業がシンガポールを拠点に構えて活動しています。一方で留学先としては、優秀な人材が多く集まり競争率が高い、ビザの取得が難しい、物価が非常に高いなどのデメリットがあるためおすすめできません。

インド

「インド」は比較的早い段階から、国がIT分野への政策を進めてきました。結果的に世界トップレベルのIT人材が育つ国になりました。そしてフィリピン同様に物価の安さからIT留学に選ばれている新興国となっています。しかし途上国なので衛生面で日本とは比べられないほど不安がある、英語がなまっているなどのデメリットがあります。英語になまりがあるのは、英語学習が初心者の方にとって特に不利なポイントですね。

カナダ

「カナダ」は日本と同じように、世界的に治安が良い国の1つです。そのため数多くの有名企業が進出しており、将来性も高く評価されています。通常の留学先としても、日本人だけでなくトップレベルに人気を誇っています。しかしフィリピンと比較すると、どうしても費用面で劣ります。一般的にはフィリピンの2倍以上のいお金がかかってしまうとされています。

アメリカ

ITを語るうえで外せないのが「アメリカ」です。AppleやGoogle、Microsoftなどの有名IT企業の本社が多く存在しています。プログラミングを学べるスクールも多く、IT業界を志す人にとってはぴったりの国です。しかしアメリカではITを勉強する時点で、英語を話せて当たり前という環境があります。したがってある程度の英語力が現時点でない人にとっては非常に厳しいです。また物価も高く留学費用が最も高額になる国の1つです。

フィリピンのIT留学のメリット

続いてはフィリピンでのIT留学のメリットを3点ご紹介しますね。

少人数での授業が受けられる

フィリピン_IT留学_メリット
フィリピンでは多くの語学学校がマンツーマンによる授業を採用しています。他の英語圏の国では、個人レッスンがあっても高額なため手が出せないケースが多いです。しかしフィリピンならそのハードルが下がります。マンツーマンなら自分の思い通りの授業内容を組み立ててくれますし、疑問や質問もすぐに先生に聞けますし、初心者には大変ありがたい環境です。

英語とITの勉強をみっちり学べる

フィリピンの語学学校と言えば、韓国でよく見られるスパルタ式の厳しい学習環境が有名です。IT留学の場合にも同様に、1日のカリキュラムがみっちり英語とITで埋められています。集中して学習できる環境があるので、圧倒的に速いスピードでスキルアップが目指せますよ。

他の国に比べ費用が安く抑えられる

何といっても、フィリピン留学の魅力はコストが抑えられることです。現地に行ってみると多くの日本人が、その物価の安さを実感するでしょう。目安ですが、フィリピンの物価はおよそ日本の3分の1程度と言われています。したがって必然的に語学学校の運営にかかる人件費も他の欧米諸国よりも低い傾向があるため、留学費用そのものが低く抑えられるのです。
特にアメリカやシンガポールと比較すると、2倍ほどの差が生まれてしまうこともよくあります。こういった事情が、フィリピン留学のハードルが低くなっている理由の1つです。

フィリピンのおすすめIT学校

それでは続いて具体的にIT留学におすすめなフィリピンの語学学校を2校ご紹介しましょう。

Kredo

フィリピン_IT留学_おすすめ学校
1校目はセブ島にある「Kredo」です。

おすすめポイント

◆ITパーク内にある語学学校
◆寮が高級コンドミニアム
◆大学でプログラミングを専攻した講師が多数在籍している
◆マンツーマンとグループ制のバランスが取れたITコース
Kredoがあるのは、セブ島の中でも有名IT企業が多く拠点を構えている経済特区の「ITパーク」です。ITパーク内は特に治安が良いエリアとして有名で、24時間体制で警備員による監視がされています。またパーク内にはスーパーマーケットなどの生活に必要な施設も揃っているので、安心です。全くの初心者の方でも1か月でWebページなどのサイト制作ができるようにカリキュラムが分かりやすく作られているのも好評を得ています。

Nexseed

フィリピン_IT留学_おすすめ学校
2校目もセブ島にある学校の「Nexseed」です。

おすすめポイント

◆安心の日系学校
◆これまでの卒業生が1,500名以上と実績がある
◆顧客満足度が驚異の92%を獲得
◆現地の大学や企業との課外授業も盛んに実施している
日系のため生徒の9割近くが日本人留学生で構成されています。英語もITも初心者という方には特におすすめできるポイントですね。語学学校では珍しく、現地の大学生との交流イベントや、現地企業への訪問体験などの課外授業が盛んなのも人気を集めています。

フィリピンのIT留学に行く前のポイント

最後にIT留学をより充実させるために渡航前にやっておくべきポイントを3つご紹介します。

英語の事前学習を必ずしておく

フィリピン_IT留学_ポイント
留学をしたからといって、すぐに話せるようになるわけではありません。フィリピンでは1対1のマンツーマンレッスンが中心なので、他国と比べて成長スピードは早いでしょう。しかし留学前の事前学習が非常に重要です。渡航後の勉強を効率的に進めるためにも、日本で可能な限りの準備をしておきましょう。
例えば、中学レベルの英語を復習する、スマホのアプリを使って英語に触れる時間を増やしておくなどの方法が手軽にできておすすめです。IT分野においても、日本に居る間に基礎的な知識を学んでおくとスムーズに授業が受けられます。テキストを1冊やったり、無料で利用できるオンラインサイトなどで学んでおきましょう。

しっかりとした目標を立てて渡航する

渡航前には必ず「具体的で達成可能な目標」をしっかりと立てておきます。目標があると留学中の生活においても、行動や選択の判断基準になりますし、留学そのもののが成功したのか失敗だったのか分かりやすく評価できます。留学の成否は帰国後のライフスタイルに直結しますし、仮に失敗だった時も何がいけなかったのかが分かりやすいため、対策が可能です。

余裕を持って留学の手続きを進める

時間に余裕をもって準備をしましょう。当たり前のことですが、パスポートやビザの人生は必要に応じて確実に行うようにしてください。特にビザについては、必要書類が多く、発行にかかる時間も長くなることが多いので気を付けてください。また留学先となる語学学校を選定する際も、事前のリサーチを徹底するためにはある程度時間が要ります。せっかくの楽しい留学が台無しにならないように、確実な準備をしてから渡航してくださいね。

セブ島留学ならフィリピン留学センター

フィリピン留学センター_セブ島
留学をするのであれば自力で手続きを行うのではなく、サポートをしてくれる会社を選ぶほうが効率的です。セブ島に留学をするのであれば、「フィリピン留学センター」に相談をしてみてはいかがでしょうか?

店舗情報

フィリピン留学センターは日本国内では東京本店の他に、大阪支社と名古屋支社があります。

東京支店

東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷12F


大阪支店

大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田5F


名古屋支店

愛知県名古屋市中区錦1-10-9 BFS伏見6F


フィリピン留学センターの特徴

フィリピン留学センターでは渡航前に英語のレッスンが無料で受けられたり、学校選びや学校への申し込みなどの手続きなど、留学のためのサポートを無料で行ってくれます。そのため、フィリピンへの留学実績は日本一となっています。

お問い合わせ

留学にいくらかかるかの見積もりを無料でしてもらえるお問い合わせや、フィリピンに留学するための相談が出来る無料カウンセリングの予約はフィリピン留学センターのホームページから行う事ができます。

また、フィリピン留学の説明会を定期的に行っているのですが、その予約もできます。


どんな学校に入学すればわからない、という人のためにホームページ上で学校診断もできるので、留学を考えている方は一度試されるとよいでしょう。


入学したい学校が決まっている場合は学校の申し込みをすることも可能です。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土日祝)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • フィリピン・セブ島留学体験談