フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間 10:00~20:00(月~金)
     10:00~19:00(土日祝)
  • フィリピン留学センターのtwitter
  • フィリピン留学センターのfacebook
  • フィリピン留学センターのインスタグラム

フィリピン留学するならどこがおすすめ?選び方とおすすめの地域をご紹介!

フィリピンの留学場所の選び方についてお伝えします。フィリピン留学のメリットや語学学校の特徴、地域の特徴などを詳しく説明。さらに具体的な語学学校まで紹介します。フィリピンのどこに留学するか迷っている方は必見です。
フィリピン留学_どこがいい
「フィリピン留学をするならどの地域良いのだろうか…」
「どこの語学学校を選ぶのが良いのだろうか…」
フィリピン留学と言っても場所は様々。語学学校の種類もたくさんあり、どこに留学しようか迷いますよね。本記事では「フィリピンのどのに留学するのが良いのだろうか?」というテーマで地域や語学学校の選び方をお伝えします。具体的には以下の内容をお伝えします。
◆フィリピン留学が人気の8つの理由
◆留学場所の選び方をおすすめの地域
◆フィリピンの語学学校の特徴
◆具体的なおすすめの語学学校5選
◆留学エージェントを使うべきなのか
上記のようにフィリピン留学を考えている方の悩みを解消できるような情報を紹介します。ぜひ先を読み進めてみてください。

フィリピン留学が人気である8つの理由

フィリピン留学_どこがいい
まずはフィリピン留学が人気である8つの理由を紹介します。

1.ほかの国に比べて料金が安い
2.マンツーマンで授業を行ってくれる場所が多い
3.日本と距離が近い
4.留学期間が長期と短期で選べる
5.有名な観光スポットが多い
6.親子留学ができる語学学校が多い
7.他国の留学生と会える
8.日本とは違う文化を体験できる

順番に説明していきます。

ほかの国に比べて料金が安い

フィリピン留学の料金はほかの国と比べて安くなります。フィリピンには以下の特徴があるのが理由です。
◆物価が安い
◆語学学校の学費が安い
◆日本と近く渡航費が安い
◆食事付きの語学学校が多い
安い語学学校だと1ヶ月で10万円ほどの学費で留学できます。ほかの費用をあわせても20万円ほどで留学可能。一方アメリカやヨーロッパだと2?3倍はかかってしまいます。安く留学できるのはフィリピン留学人気の大きな理由です。

マンツーマンで授業を行なってくれる場所が多い

フィリピンの語学学校ではマンツーマン授業が多いです。グループでの授業と違いマンツーマンなら個人に合った授業を受けられます。コースにもよりますが1日に6?8コマほどのマンツーマン授業をとることも可能。マンツーマン授業は日本でもなかなか受けられないので、フィリピン留学はかなりコスパが良いです。

日本と近い距離

日本と近いのもフィリピンの魅力でしょう。飛行機で4?5時間くらいで行き来できるので、長期留学の際の途中帰国も気軽です。日本との時差も1時間ほどで連絡をとりやすいのも安心。フィリピンは日本との距離が近く、安心して留学できます。

留学期間が長期から短期まで選べる

フィリピン留学は長期から短期まで留学期間を選べます。社会人にとっても学生にとっても仕事や大学を辞めずに行けるのは嬉しいですね。短い休みに1週間から長く1年間まで自分に合った期間で留学しましょう。幅広い留学期間はフィリピンに留学できる人を増やしてくれます。

観光人気スポットが多い

フィリピンには観光人気スポットも多いです。エメラルドグリーンのきれいな海を見られる場所が多く、留学中のリフレッシュにバカンス気分も味わえます。フィリピン留学の魅力は勉強だけではありません。

親子留学ができる学校が多い

フィリピンには親子留学ができる語学学校も多いです。日本でも英語の授業が取り入れられつつありますが、足りていないと感じる方も多いはず。フィリピンには幼児から留学でき、親子での留学も可能です。心配なくリーズナブルに親子での英語力向上を目指せます。

他国の留学生と出会える

フィリピン留学では他国からの留学生と出会えます。多くの国の文化に触れ、多くの刺激を受けられるでしょう。具体的には以下の国からの留学生が多いです。
◆ベトナム
◆タイ
◆ヨーロッパ
◆韓国
◆中国
めったにない機会ですので、良い経験になること間違いなしです。

日本とは違う文化を体験できる

フィリピンでは日本とは違う文化を体験できます。常識ではないことが起こるので、価値観が広がり成長につながります。食べ物や生活習慣、人間関係など様々な面で驚くことも多いです。フィリピンでの体験は帰国後の行動を変えるきっかけになるかもしれません。

フィリピン留学するならどこがいい?選び方とおすすめ地域

フィリピン留学_選び方とおすすめ地域
続いてフィリピン留学の3つのおすすめ地域を紹介します。

◆セブ島
◆マニラ
◆バギオ

順番に説明します。

おすすめ地域1、セブ島

セブ島の特徴はリゾート気分が味わえることです。レベルの高い講師からマンツーマンレッスンを受けられ、3食ついている学校が多いのはもちろんですが、留学中に息抜きできる場所もそろっています。オンオフを切り替えて休みの日はセブ島を満喫しましょう。

おすすめ地域2、マニラ

マニラの特徴は都会であることです。観光客が多く、外国人と交流するチャンスが多い地域です。フィリピン人だけでなく、欧米からのネイティブスピーカーと話すこともできるでしょう。さらにセブ島やバギオと比べてインフラが整っているので、Wi-Fiもつながりやすく便利です。都会の街に留学したいならマニラがおすすめです。

おすすめ地域3、バキオ

バギオはフィリピンの中でも勉強に集中しやすい地域です。スパルタ教育で平日は外出禁止の学校が多めで、田舎のため誘惑も少ないです。とはいえ自然が多い地域であり、近くに世界遺産もあるので、休日はセブ島とは違った楽しみ方ができます。英語力アップに集中したいならバギオがおすすめです。

フィリピン留学の学校や地域の選び方

フィリピン留学_学校_地域_選び方
フィリピン留学での語学学校の選び方をお伝えします。以下の4つを参考にしてください。

◆学校方針から選ぶ
◆イングリッシュオンリーポリシー(EOP)で選ぶ
◆講師の質で選ぶ
◆場所で選ぶ

1つずつ説明していきます。

学校方針から選ぶ

1つ目の選び方は学校方針です。以下の表に学校方針の具体例や内容をまとめているので、ぜひ参考にしてください。
学校方針 内容
スパルタ 平日は外出禁止が多く、厳しいルールが設けられている学校です。例えば強制自習や日本語禁止などルールはそれぞれの語学学校で違います。
セミスパルタ スパルタほどではありませんが、門限や自習ルールの設定があることが多いです。毎朝のテストで基準点に満たない場合、外出禁止になるルールの語学学校もあります。
自由な校風 基本的にはルールがありません。自由に遊べるので、自己管理能力が低いと留学を無意味にしてしまうことも…
それぞれ一長一短ですので、自分にあった方針を持つ語学学校を探してみてください。

イングリッシュオンリーポリシー(EOP)で選ぶ

2つ目の選び方はEOPです。EOPとは母国語を使わず、英語しか話してはいけないルール。日本人が多い環境であっても強制的に英語を話す量が増えるのがメリットです。ただし英語の初心者にはかなり厳しいので注意が必要です。

EOPがあるかないかも1つの基準として考えるのが良いでしょう。

講師の質で選ぶ

3つ目の選び方は講師の質です。フィリピンでは小学生から英語で授業が行われるうえに、大学では英語の教え方を学んでいる講師が多いので、全体的な講師の質は高いです。しかし語学学校によって採用基準や講師の教育方針は違います。厳しい採用基準を乗り越え、常に成長できる環境にいる講師から学ぶのがおすすめです。

場所で選ぶ

4つ目の選び方は場所です。フィリピンにはセブ島、マニラ、バギオなどの地域による特徴もあります。さらにセブ島でも市街地か郊外かでは環境が変わります。市街地はショッピングモールが近く便利ですが、誘惑が多いです。それぞれの立地によってメリットとデメリットがあるので、どんな場所が良いのか考えておくと語学学校選びはスムーズに進みます。

フィリピン留学の語学学校の特徴

フィリピン留学_学校_特徴
続いてフィリピンの語学学校の特徴を以下の2つに分けて紹介します。

韓国人経営の語学学校
日系人経営学校

もちろん1つ1つの語学学校で特徴はありますが、大枠をお伝えします。それぞれのメリットとデメリットを中心に見ていきましょう。

韓国人経営学校の特徴

以下の表をご覧ください。
メリット ◆ランドリーサービスやジムなどの施設が充実
◆寮が学校の敷地内にある
◆多くの国から留学生が来ている
デメリット 韓国人が多い
独自のメソッドがある学校は少ない
生活の快適さや外国人との交流を重視するなら韓国人経営の語学学校がおすすめです。

日系人経営学校の特徴

以下の表をご覧ください。
メリット 独自のメソッドが整っており、教育システムが充実していることが多い。
デメリット ◆韓国人経営ほど施設が充実していない
◆寮と学校が別で通学が必要
◆日本人比率が高く、国際交流のチャンスは少ない
日本人によるサポートを安心して受け、語学学校独自のメソッドでの教育に興味があるなら日系の語学学校がおすすめです。

フィリピン留学でおすすめの学校5選

フィリピン留学_おすすめ学校_5選
次にフィリピン留学でおすすめの語学学校を5つ紹介します。

SMEAGキャピタル
English Fella2
CPI
CPILS
Baguio JIC

1つずつ順番に解説します。

SMEAGキャピタル

フィリピン留学_おすすめ学校_5選
最初に紹介するのはSMEAGキャピタルです。高級住宅街で治安が良いエリアに立地し、カフェやジム、シアタールームなどの施設が整っているのが特徴。コースは一般英語コースから試験対策コースまで充実しています。試験対策では点数保証コースもあるので、絶対に達成したい目標がある人におすすめです。SMEAGキャピタルでは施設とコースの両方が充実しています。

English Fella2

フィリピン留学_おすすめ学校_5選
2つ目に紹介するのはEnglish Fella2です。静かな住宅地にあり、勉強に集中できる立地です。キャンパスは外出の可否で2つにわかれています。一般英語コースはスピーキングに特化しており、IELTS対策コースが魅力的です。25年間IELTSの試験監督をしていたアイルランド人講師監修のカリキュラムで、高得点を狙えます。日本人のためのJスパルタコースやIELTS対策がEnglish Fella2の強みです。

CPI

フィリピン留学_おすすめ学校_5選
3つ目に紹介するのはCPIです。セブシティから少し離れた位置にあります。平日は外出禁止のスパルタ校ですが、構内施設が充実しているので、困ることはありません。学習はスピーキングに特化しており、短期集中型のコースも用意。他にも幅広いニーズに答えられる語学学校です。CIPはホテルのような環境で勉強したい方にぴったりです。

CPILS

フィリピン留学_おすすめ学校_5選
4つ目に紹介するのはCPILSです。CPILSはショッピングモールまでタクシーで10分ほどの立地で、自習室やジム、売店などの学校施設もそろっています。特別クラスがあるのが特徴で、映画クラスや英語の歌クラスなどを自由に受けられます。また韓国人経営なので国際交流も盛んです。CPILSでは週末にアクティビティもあり、楽しく英語を学べる環境です。

Baguio JIC

フィリピン留学_おすすめ学校_5選
最後に紹介するのはBaguio JICです。Baguio JICはワーホリ対策コースが特徴。カフェでのインターンもあるので、フィリピンのワーホリの準備がしっかりとできます。また4人部屋のドミトリーが生活しやすいと評判です。ワーホリも考えている方にはBaguio JICが向いているでしょう。

フィリピン留学するならエージェント利用がおすすめ

フィリピン留学_エージェント利用_おすすめ
続いて留学エージェントについて解説します。

◆留学エージェントとは
◆留学エージェントのメリット
◆エージェントの選び方

上記の内容で留学エージェントを上手く使う方法をお伝えします。エージェントは様々な面で助けになってくれるので、知識を持っておいて損はありません。

留学エージェントとは

留学エージェントは留学をサポートしてくれる組織です。イメージは住む場所を探すときの不動産屋に近いでしょう。

自分の希望にあわせて数ある語学学校の中から適切な場所を教えてくれます。また留学先でトラブルが起こった場合もサポートを受けられるので安心です。

留学エージェント利用のメリット

留学エージェントのメリットは手数料がかからないことです。留学エージェントは語学学校側から報酬を受け取っているので、留学生がお金を払う必要はありません。無料で留学先選びから現地でのサポートを受けられるのは魅力的ですね。
ただし以下のデメリットがあるので注意してください。
◆紹介報酬が高い語学学校ばかり紹介する悪質なエージェントがある
◆エージェントを通して留学できない語学学校がある
安心して留学エージェントを頼れるように、次はエージェントの選び方をお伝えします。

エージェントの選び方

留学エージェントを選ぶときは以下のポイントを抑えてください。
◆目的を理解したカウンセリングがあるか
◆どんなサポートがあるか
◆留学経験者から説明を受けられるか
◆現地でもエージェントがあるか
◆費用をしっかりと説明してくれるか
留学エージェントは会社によってサポートが違うため、それぞれ確認しておきましょう。最も大切なのは目的を理解したカウンセリングがあるかどうかです。必要がないサービスを押しつけてきたり、連絡があまりつながらない場合は悪質なエージェントの可能性があるので注意してください。留学エージェントを選ぶときは2?3社ほど比較してみるのがおすすめです。

まとめ

フィリピン留学の魅力は大きくは以下の2つです。

◆費用が安く、コスパが良い
◆マンツーマンレッスンが多い

マンツーマンレッスンを駆使して、英語初心者でも英語力を存分に伸ばすことができます。また留学場所は様々ですが、以下のポイントを踏まえて選んでみてください。

◆地域による特徴
◆語学学校の方針
◆用意されているコース

留学の目的を決めて最適な学校を選ぶためには、留学エージェントに頼るのがおすすめです。専門家の知識をかりて、有意義で楽しい留学期間をお過ごしください。

フィリピン留学ならフィリピン留学センター

セブ留学_フィリピン留学センター
留学をするのであれば自力で手続きを行うのではなく、サポートをしてくれる会社を選ぶほうが効率的です。フィリピンに留学をするのであれば、「フィリピン留学センター」に相談をしてみてはいかがでしょうか?

店舗情報

フィリピン留学センターは日本国内では東京本店の他に、大阪支社と名古屋支社があります。

東京支店

東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷12F


大阪支店

大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田5F


名古屋支店

愛知県名古屋市中区錦1-10-9 BFS伏見6F


フィリピン留学センターの特徴

フィリピン留学センターでは渡航前に英語のレッスンが無料で受けられたり、学校選びや学校への申し込みなどの手続きなど、留学のためのサポートを無料で行ってくれます。そのため、フィリピンへの留学実績は日本一となっています。

お問い合わせ

留学にいくらかかるかの見積もりを無料でしてもらえるお問い合わせや、フィリピンに留学するための相談が出来る無料カウンセリングの予約はフィリピン留学センターのホームページから行う事ができます。

また、フィリピン留学の説明会を定期的に行っているのですが、その予約もできます。


どんな学校に入学すればわからない、という人のためにホームページ上で学校診断もできるので、留学を考えている方は一度試されるとよいでしょう。


入学したい学校が決まっている場合は学校の申し込みをすることも可能です。

フィリピン留学のご相談はこちら

0120-4192-09

営業時間10:00~20:00(月~金) メール受付は24時間対応
    10:00~19:00(土日祝)

フィリピン留学センターが選ばれる12の理由

  • 1

    渡航前の無料
    英会話レッスン

    受け放題
    !

  • 2

    安心の
    2ヵ国留学
    サポート

  • 3

    最低価格保証

  • 4

    クレジット
    決済可能

  • フィリピン+もう1カ国!2ヶ国語留学スペシャル特典!
  • ネイティブ講師による無料英会話レッスンプレゼント中!
  • フィリピン留学・セブ留学のお役立ちコラム
  • フィリピン・セブ島留学体験談